「川越テイクアウト&デリバリーマップ」とは、川越でテイクアウトやデリーバリー、通販、オンラインサービスを行っている店舗の情報を集めたマップです。ゆききの広報が企画・制作・運営を行っています。

【川越テイクアウト&デリバリーマップ特設サイト】  
https://yu-kiki.com/takeoutmap_kawagoe/

4/10に企画を立て、12日にオープンしたばかりのマップですが、現在、マップの登録店舗は110店舗を超えています。

特設サイトにアクセスすると表示されるマップは、地図上のアイコンをクリックするか、お弁当・パン、カフェ、洋食などのカテゴリーに分けられた一覧から店舗名をクリックすることで店舗情報が閲覧できるようになっています。

また、お料理やメニなどが写った写真からも探せた方がより便利かと、Instagram( @kawagoe_takeoutmap)を開設。こちらの開始から10日でフォロワー数が580を超えました。

店舗を応援しようとユーザーの方からのレビューも  #川越イーツ というタグで集め始めていますが、それも皆様のご協力により少しずつ記事が増えてきています。

いつ終わるかわからない不安と闘いながら、店舗さんもユーザーさんもみんなで情報を共有し、助け合っていけたらと思いつくったマップです。
ぜひ、皆様にもこのマップを活用していただけたらと思います。

※登録は登録フォームに情報を入力し送信するだけ!詳しくは特設サイトをご覧ください。 

■マップの紹介記事・放送・折り込み

J:COM
・2020/5/4 放送予定

川越経済新聞
・2020/4/23 https://kawagoe.keizai.biz/headline/794/
・2020/4/18 https://kawagoe.keizai.biz/headline/792/

朝日新聞、日経新聞
・2020/4/16 新聞折り込み配布

■なぜ、このマップを作ったか

新型コロナウィルス感染症対策の緊急事態宣言を受け、ゆきき自体もオープン日を発表することもままならず、いろいろなことが先送りになり、今も思うように事業を行えないでおります。 

元町に来てから2年。これまで交流を深めてきた街の方々が運営する店舗も、テイクアウトを開始してみるなど、いろいろな工夫をされ、大変な想いをされているのを聞いております。 

臨床検査技師(医療従事者)である代表と、この状況を乗り越えるためにどうしたらよいかを何度も話し合う中、代表は医療従事者として、私は広告を扱うものとして今それを活かしできることは何かないかと生まれたアイデアがこの「川越テイクアウト&デリバリーマップ」です。 
私は、ホームページや広告物の制作やSNS発信などを得意としているので情報を集めてまとめ、発信する形になりました。 

苦しいときに、皆で情報を共有し助け合って乗り越えていくことが、事態収束後の町の結束力にもつながると信じています。

■フライヤー

特設サイトで配布中。ご自由にお使いください。

 

■店舗・SNS用POP(フリー素材として配布中)

特設サイトで配布中。ご自由にお使いください。